芝田 早織

name 芝田 早織  Saori Shibata
positon ご自宅&ご近所フォトグラファー、初めての一眼レフカメラ講座講師
service 家族写真撮影
lisence 小中高校&特別支援学校教員免許
works 広報担当のためのカメラ講座(沖縄電力様、沖縄郵便局労働組合様等)
ママのためのカメラ講座
初めての一眼レフカメラ講座
マタニティスペシャルイベント
花冠イベント等主催
沖縄県小中学校、高等学校職業人講話登壇
numeroTOKYO、日経ウーマン、美的等雑誌掲載
各種セミナー、講演会、イベント等撮影
ラジオゲスト出演多数

サイト運営者による編集前記

 

プロフィール -profile-

こんにちは。
カメラマン&初めての一眼レフカメラ講座デリフォトマルリの芝田早織です。
 
家族写真として、マタニティ、新生児、ハーフバースデー、1才記念、七五三、十三祝い、成人式などの節目節目、そして最近は生前遺影も承っています。

おしごと写真は、プロフィール写真、サロンやお店、オフィス、商品や料理などを撮影しています。あなたの仕事やビジネスが、あなたの笑顔と想いと共に、ますます発展しますように…という気持ちを込めて撮影しています。

写真は、あなたが愛し、あなたを愛する人、そしてあなた自身へのプレゼント。
写真は、「今」使えて、時が経てば経つほど価値が増す魔法の財産。

まさにプライスレス!

「おなかのなかからお星になっても、いつでもあなたは素晴らしい」ということを、写真を通してお伝えし、半径3mからの世界平和を目指しています!

 

私のサービスは、こういう方にオススメ!

【家族写真&おしごと写真撮影】
「おなかのなかからお星になっても、いつでもあなたは素晴らしい」をモットーにしているカメラマンにピンときた方、すべての方にオススメです。
 
家族写真、スタジオやドレスなどの衣装ももちろん素敵ですが、デリフォトマルリでは「ご自宅&ご近所フォト」をオススメしています。

毎日、大事な家族が一番長い時間過ごすおうち、そして毎日目にするご近所や学校や通学路。そこで微笑むあなたと家族の写真、10年後、20年後、見たくないですか?

例えば、お母さんがお昼を作ってくれるのを待ちながら、子どもたちがリビングで遊んでて、お父さんはみんなの様子をうれしそうに見ている写真。 

例えば、毎日通るご近所の道、大好きな駄菓子屋さん、そこに写る小さな私と弟と妹とお父さんとお母さん。
 
そんな写真があったらなって、みんなにそんな写真をのこせたらって、そう思って始めました。

おしごと写真だって同じです。

毎日、がんばるお仕事中のあなたや、そのお仕事の売上をアップさせる、お客様との信頼関係を築くお写真を、デリフォトマルリでのこしてください。

【初めての一眼レフカメラ講座】
いい写真が撮りたい!って思って買ったのに、使い方がわからず、結局スマホで撮っちゃって、一眼レフカメラ、使わずに眠っていませんか?

一眼レフカメラは、あなたの「大切な日常」をのこす、最高のパートナー。そして、知れば知るほど使えば使うほど楽しくなる一生の友だち。

デリフォトマルリの「初めての一眼レフカメラ講座」では、一眼レフカメラのイロハをマンツーマンでじっくりとお伝えします。

 

このサービスを始めたきっかけ

カメラマンになる前は、地元石川県で小中学校の先生で、沖縄に来てからも、幼稚園の特別支援ヘルパーや塾講師として、ずっと子どもに関わる仕事をしていました。

その私がなんでカメラマンになったのか?

沖縄で初めてできた友だちのお腹に赤ちゃんがやってきたことをきっかけに、まだ見ぬお腹の赤ちゃんに、100%の愛情を注いでいる姿を身近に見ることできました。
 
学校で出会う子どもたちの中には、勉強や逆上がり、「あの子はできるのに僕はできない」って人と比べちゃって苦しくなっている子、僕はママに愛されてないって何故か思い込んじゃっていた子もいたし、私の愛情が足りなかったのかなって悩んでいるパパやママもいました。

まだ顔も見てないのに
勉強ができるかどうかなんてわからないのに
逆上がりができるかや、早く走れるか泳げるかなんてわからないのに

いるだけで、こんなに愛されているんだ、愛しているんだ
そのままのあなたでいいんだよ
大事な大事な存在だよ

って、マタニティフォトでのこしてあげたいなって思ったのがきっかけです。
  
愛し愛された証拠を写真で残すことによって、つらい時に少しでも気持ちが楽になるように、しあわせな時にさらにしあわせな気持ちになれるように、そんな思いで撮影しています。
 
自分がかけがえのない大切な存在って感じることができたら、きっと周りの人も尊重できる。それは世界平和に繋がるんじゃないかなって、割と本気で考えています。

今後、どうなっていきたいか?

ご自宅&ご近所フォトの普及はもちろん、パパとママが子どもに伝えたい想いをインタビューし、写真に文を添えた「写真絵本」をもっとたくさんの人に知ってほしいと思っています。

自分がめちゃくちゃ愛されている写真絵本を毎日のように読み聞かせてもらったら子どもはどうなるでしょうか?
 
そして、その子が大きくなって親になった時、さらにその子どもに見せたり、孫に見せたり…そして、いつか星になった後も、その写真絵本はのこっていく…。

これって、私のおじいちゃんのおじいちゃんが赤ちゃんの頃、そのお父さんとお母さんに抱っこされて愛の言葉が添えられた写真絵本を、今の私が見るってことですよね?

「つながる命」って、言葉では一言でおわっちゃうけど、こんな写真絵本があったらもっと、自分の命も人の命も大切に思え、しあわせを感じることができるんじゃないかなって思います。
 
そう思うと、めっちゃわくわくしているデリフォトマルリです。

 

 

 

 

基本情報/お問い合わせ先
会社名・団体名 出張撮影&カメラ教室 DELIFOTO MARURI(デリフォトマルリ)
所在地・活動地 県内外、ご依頼ありましたらどこでも
営業時間 ご依頼ありましたらいつでも
定休日 不定休
ブログ https://ameblo.jp/green877/
Facebook(個人) https://www.facebook.com/delifoto.maruri.saori
Facebook(ビジネス) https://www.facebook.com/delifoto.maruri/

 


前のページへ戻る

これから起業を考えている女性へ

 

協賛企業

起業女性応援アドバイザー

金城 真有美

金城 真有美

Mayumi Kinjo

プロフィール詳細を見る

マンツーマンの起業サポートコース

金城 真有美をフォロー